札幌時計台の夜景です

目安時間 2分
札幌時計台

札幌時計台の夜景写真です。
三脚を使用して、シャッタースピードを数秒にしています。
そうすると車のライトが線で写ります。

使用カメラは、オリンパス OM-D E-M5 Mark IIです。

一眼レフより小さくて持ち運びが楽です。

レンズは、オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6です。

マイクロフォーサーズのレンズはフルサイズに換算すると2倍の焦点距離になります。
だから、写る範囲はフルサイズカメラの18-36ミリのレンズ相当ということになります。

三脚は1キロ以上の重いのがぶれにくくてよいです。

日本製ならスリック、ベルボンが有名です。
海外のではイタリア製でマンフロットが人気あります。

SLIKは 500HD-LVを使っています。

 

札幌時計台

[st-mybox title="ポイント" fontawesome="fa-check-circle" color="#757575" bordercolor="#BDBDBD" bgcolor="#ffffff" borderwidth="2" borderradius="5" titleweight="bold" fontsize="" myclass="st-mybox-class" margin="25px 0 25px 0"]

  • Fナンバー : F8.0
  • 露出時間 : 5/1 秒
  • 露出プログラム : マニュアル
  • ISOスピードレート : ISO-200
  •  

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
タグ
アーカイブ
プロフィール