カメラ レンズ

パナソニック LUMIX DC-G9とLUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 IIで撮影したヤマセミ

更新日:

LUMIX DC-G9を2018年2月に購入しました。

理由は連射が速い、4K動画撮影できる、マイクロフォーサーズ機なので機材を軽量にできるなどです。

マイクロフォーサーズのカメラはパナソニック、オリンパスから発売されています。

レンズは同じ規格のマウントなので共有できます。

小さくて安いレンズがたくさんあります。

フルサイズカメラの2倍の焦点距離になるので望遠撮影が有利です。

液晶画面を見ながら動画、写真が撮影しやすいです。

液晶にタッチしてフォーカスを合わせることができます。

LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 II POWER O.I.S.ならフルサイズカメラの200-600ミリレンズとして

撮影できます。

野鳥など動物の撮影に有利です。

私は札幌市内でヤマセミを撮影しました。

川の向こう岸にいます。真冬が撮影しやすいです。川が凍って水面が見える場所に来るからです。

カメラマンはたくさん来ています。望遠レンズを持っているカメラマンに聞けば大体どこで撮影できるか

教えてくれます。

大きく写っているのはトリミングしています。画像の一部を切り取りです。

-カメラ, レンズ
-, , , ,

Copyright© 札幌のカメラマンです , 2019 All Rights Reserved.